TOP > ハーブティーはノンカフェイン?

紅茶やコーヒーにはカフェインが含まれていますが、

ほとんどのハーブティーにカフェインが含まれていないので、

まず安心といっていいでしょう。

もっとも世界中でハーブティーとして販売されているものの

種類があまりにも多いため、すべてのハーブティーが

ノンカフェインであるとは言い切れません。



安眠を促すハーブティーの代表格と言えば、

ラベンダーやカモミールなどがありますが、

これらはもちろんノンカフェインです。



ハーブティーの注意点をあげると、妊娠中の女性、

または妊娠している可能性が高い女性、授乳中には

摂取を控えたほうが良いとされるものもありますので、注意が必要です。

また、ハーブティーを1度に過剰摂取することは控えましょう。




ハーブティーでダイエット
Ads by Sitemix